• 15,000円以上のご注文で送料無料!
V8のドロドロ音が堪らない! アメ車ならではの魅力に満ちたフルサイズバン〈‘97 DODGE RAMVAN〉

CAR SNAP

V8のドロドロ音が堪らない! アメ車ならではの魅力に満ちたフルサイズバン〈‘97 DODGE RAMVAN〉

Prev

V8のドロドロ音が堪らない! アメ車ならではの魅力に満ちたフルサイズバン〈‘97 DODGE RAMVAN〉

OWNER: 望月貴太さん/望月商店代表

ヴィンテージ、クルマ、アメリカンカルチャー好きな30歳。フリーのヴィンテージバイヤーとしてアメリカ古着やメキシカンジュエリーを販売。卸売りやポップアップの出店も行う。情報は随時インスタ(@mochizuki.shoten)で発信中。

 

 

 

フリーのヴィンテージバイヤーとして、アメリカ古着やヴィンテージのメキシカンジュエリーを販売する望月さん。

大量の古着を積んで長距離移動することもあり、これまでジープのチェロキー(XJ)、ハイエースワゴンと荷物をしっかりと積める大きなクルマを乗り継いできたそう。その後、以前からずっと気になっていたという97年式のダッジ・ラムバンも購入し、現在はハイエースワゴンとラムバンの2台体制に。

 「はじめて自分で買ったチェロキーがオーバーヒートで乗れなくなってしまい、仕事もあるので次は壊れにくいハイエースに乗り換えたんです。でも、やっぱりラムバンに乗りたい気持ちが抑えられず、購入してしまいました(笑)。ハイエースとのラムバンの2台体制なので、もし壊れてしまっても大丈夫。安心して日々乗っています」

「今のクルマとは違い手がかかりますが、エンジンをかけた瞬間から感じられるV8ならではのドロドロ音を聞く度に買ってよかったなって思います。まずはこのクルマが動くなくなるまで乗り続けて、次買うならアメ車のクーペが欲しいかな。あとは同じダッジのチャレンジャー、フォードのマスタングも気になっています。自分が乗りたいクルマに全部乗れるように頑張ります(笑)」

1.純正で2.1mと車幅が大きいが、オーバーフェンダーが付いておりさらに横へのせりだしが大きくなっている。2.錆びてヤレ感のあるミラーも古いクルマならでは。敢えてそのままにして乗っている。前期モデルの特徴でもある三角窓のデザインもお気に入り。3.内装はコンバージョンでとってもバブリーなシャンデリアが目を引く。座席を倒せば広大なスペースが生まれ、車中泊も余裕でこなせる。4.運転席上部の天井にはブラウン管テレビがそのまま残っている。見ることはできないが、時代を感じさせて◎。

アメ車好きに根強い人気を誇るダッジのラムバン。今の時代と逆行するクルマではあるが、だからこそ新鮮に映る。

 

All the latest

CAR SNAP ARCHIVE

V8のドロドロ音が堪らない! アメ車ならではの魅力に満ちたフルサイズバン〈‘97 DODGE RAMVAN〉

V8のドロドロ音が堪らない! アメ車ならではの魅力に満ちたフルサイズバン〈‘97 DODGE RAMVAN〉

大量の古着を積んで長距離移動することもあり、これまでジープのチェロキー(XJ)、ハイエースワゴンと荷物をしっかりと積める大きなクルマを乗り継いできたという望月さん。
【CAR SNAP IN U.S.A.】ヴィンテージカーマニアが乗る超レアなカスタム・パワーワゴン!〈1952 DODGE POWET WAGON〉

【CAR SNAP IN U.S.A.】ヴィンテージカーマニアが乗る超レアなカスタム・パワーワゴン!〈1952 DODGE POWET WAGON〉

1968年、オーナーのダンがまだティーンネージャーだった頃、憧れのクルマだったというパワーワゴン。以来、ダンはパワーワゴンを集めてカスタムすることに没頭し、現在も年代、スタイルも違うパワーワゴンを4台も所有している。
【CAR SNAP U.S.A.】日本の「働くクルマ」がベースの高級オーバーランドビークル!〈2019 EARTH CRUISER EXP

【CAR SNAP U.S.A.】日本の「働くクルマ」がベースの高級オーバーランドビークル!〈2019 EARTH CRUISER EXP

アメリカの富裕層の間でも根強い人気を誇っているスポーツカーだが、ここ最近は悪路でも余裕で走れ、車内も快適に過ごせる高級オーバーランドヴィークルが注目されている。
【CAR SNAP U.S.A】ブロンコ×ヴィンテージバイクの激渋な組み合わせが堪らない!〈1976 FORD BRONCO〉

【CAR SNAP U.S.A】ブロンコ×ヴィンテージバイクの激渋な組み合わせが堪らない!〈1976 FORD BRONCO〉

伝説のフットボールプレーヤー、O.J.シンプソンがポリスとのカーチェイスで使用したことでも有名なフォードブロンコ。1996年で新車販売はストップし、2021年に復刻版とも言えるニューブロンコがお目見えしたことで、最近アメリカでも街中で走っている姿をよく見るようになった。

RECOMMEND

Sale price ¥1,400
Reguler price ¥1,980
Sale price ¥4,800
Reguler price ¥6,600
Reguler price ¥4,180
Sale price ¥1,600
Reguler price ¥2,000
Reguler price ¥1,300
Reguler price ¥11,000
Reguler price ¥16,500
Reguler price ¥9,680
Sale price ¥7,600
Reguler price ¥8,000
Reguler price ¥6,000