普遍的な価値を持ち続けるゲレンデならではの魅力〈’14 MERCEDES-BENZ G350 BLUETEC〉

CAR SNAP

普遍的な価値を持ち続けるゲレンデならではの魅力〈’14 MERCEDES-BENZ G350 BLUETEC〉

普遍的な価値を持ち続けるゲレンデならではの魅力〈’14 MERCEDES-BENZ G350 BLUETEC〉

Next

OWNER:平岡隆一さん/panagorias代表

長野県松本市の古着屋さん〈panagorias(パナゴリアス)〉代表の平岡さんが乗るのは、ここ日本においても全く人気が衰えない名車、メルセデスのGクラス、通称ゲレンデ・ヴァーゲンだ。

「ずっといつか乗りたいというクルマだったのですが、娘が高校に進学して、ゲレンデで迎えに来て! と言うもんだから、それに押される形での乗り換えです(笑)。以前乗っていたファミリーカーに比べると、乗り心地という面ではあまりよくありません。ドアを閉める時も。重みのある堅牢なドアがバチンという音で閉まり、振動もあり、良くも悪くもトラックで感じですね。でも、それが良いなと感じる部分でもあります。ゲレンデに乗っている人は多くがそうじゃないかな」

メルセデスの伝統的なGクラスのスタイル。角ばったクラシカルな造形、乗用車というよりトラックに近いどっしりとした存在感はこのクルマならでは。平岡さんは暫く純正の状態を楽しみたいとのことでほぼ手は加えていないそう。メルセデスらしいこのカラーもお気に入りポイント。

MFL vol.14 MFL MOTR POOL掲載

All the latest

CAR SNAP ARCHIVE

【CAR SNAP U.S.A.】日本の「働くクルマ」がベースの高級オーバーランドビークル!〈2019 EARTH CRUISER EXP

【CAR SNAP U.S.A.】日本の「働くクルマ」がベースの高級オーバーランドビークル!〈2019 EARTH CRUISER EXP

アメリカの富裕層の間でも根強い人気を誇っているスポーツカーだが、ここ最近は悪路でも余裕で走れ、車内も快適に過ごせる高級オーバーランドヴィークルが注目されている。
【CAR SNAP U.S.A】ブロンコ×ヴィンテージバイクの激渋な組み合わせが堪らない!〈1976 FORD BRONCO〉

【CAR SNAP U.S.A】ブロンコ×ヴィンテージバイクの激渋な組み合わせが堪らない!〈1976 FORD BRONCO〉

伝説のフットボールプレーヤー、O.J.シンプソンがポリスとのカーチェイスで使用したことでも有名なフォードブロンコ。1996年で新車販売はストップし、2021年に復刻版とも言えるニューブロンコがお目見えしたことで、最近アメリカでも街中で走っている姿をよく見るようになった。
【CAR SNAP IN U.S.A.】まるで家具のようなステーションワゴン〈1963 FORD COUNTRY SQUIRE WAGON〉

【CAR SNAP IN U.S.A.】まるで家具のようなステーションワゴン〈1963 FORD COUNTRY SQUIRE WAGON〉

近年、アメリカではSUVばかりで、ほとんどのステーションワゴンは消滅。そんななか、オーナーのCRAIGは古き良きアメリカを代表するビッグワゴンとセダンが好きで、約5年前にクレイグリスト(日本でいうところのジモティのようなアプリ)でこのクルマを発見し購入したそう。
東京オートサロン2023で見つけた、タフ&ワイルドなカスタムカーたち!

東京オートサロン2023で見つけた、タフ&ワイルドなカスタムカーたち!

カスタムカーの祭典として、世界最大級の規模を誇る一大イベント〈東京オートサロン〉。ここ数年はコロナ禍で規模を縮小して開催されていたが、今年は対策をしながら久しぶりにコロナ前の規模で開催され、大いに盛り上がっていました。

RECOMMEND

Reguler price ¥1,980
Reguler price ¥6,600
Reguler price ¥4,180
Reguler price ¥2,000
Reguler price ¥11,000
Reguler price ¥16,500
Reguler price ¥9,680
Reguler price ¥6,000
Reguler price ¥2,750
Reguler price ¥3,740